「EnCube(インキューブ)がなかったら今の自分はいないです!」

そんな感動の口コミで続々と評判が高まっているのが、英語教材EnCube(インキューブ)です!

この記事は口コミや評判を分析しながら、EnCube(インキューブ)を徹底解説しています。その結果からどんな人にオススメなのかをご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

EnCubeのイメージ画像
EnCubeの公式HPを見る

EnCube(インキューブ)は他のレッスンと全く違うスタイルだった

EnCube(インキューブ)は他のレッスンと全く違うスタイルだった

EnCube(インキューブ)では、スマホで動画を見ながら発音をするだけで英会話術が上達していきます

このスタイルは今までになく、多くの人が驚きと感動を隠せずにいるようです。

「英語の本を買ってもすぐに飽きてしまっていたけど、EnCube(インキューブ)はずっと続けられている」

「英会話教室はいいんですけど行くのが面倒で……。その点、EnCube(インキューブ)は簡単に受けられていいですね!」

実は、英会話の勉強をして上達しない人の大きな原因のひとつはこの“続かない”というもの。

継続しないからスキルが上がらない

⇒スキルが上がらないから飽きる

⇒飽きるから継続しない

⇒継続しないから…

という悪循環に陥ってしまっているためです。

でも続かないのはその人の意思が弱いからではないんですね。むしろこれまでの英会話レッスン方法に原因があります。

今までのレッスンにあった大きな落とし穴

今までのレッスンにあった大きな落とし穴

例えば英会話の本は、本を選ぶところから勉強のスケジュールまで何でも自分で決めなければなりません。さらにそれで自分が本当にスキルアップしているのかもわからないので、モチベーションを保つほうが難しいものですよね。

英会話教室の場合は、先生がいるので自分ひとりで勉強の計画を立てる必要はありません。丁寧な指導で英会話の十分なトレーニングもできます。

しかし“その教室に決められた時間に通う”必要があります。決められた曜日になれば、たとえ仕事で疲れているときでも、休みの日で家にいたいときでも行かなければなりません。これが面倒になって辞める人はかなりいます

EnCube(インキューブ)の口コミをご紹介

簡単にレッスンに取り組めるのがEnCube(インキューブ)の強み

簡単にレッスンに取り組めるのがEnCube(インキューブ)の強み

EnCube(インキューブ)は、動画をスマホで見るだけで受けられる教材です。

自分でスケジュールを組む必要もなく、教科書を開いたり教室に出向く必要もありません。ソファに座ってくつろいでいるとき、布団に寝転んでいるときなど好きなタイミングでレッスンに取り組めます。

しかもレッスン動画の再生時間は1回5分。家事のスキマ時間はもちろん、トイレに行っている時間で受けようと思えば受けられます。

「EnCube(インキューブ)なら続いた!」という人は、まさにこの<簡単さ>があるからでしょう

EnCubeの公式HPを見る

EnCube(インキューブ)はレッスン内容も独特

EnCube(インキューブ)はレッスン内容も独特

もちろん<簡単さ>だけが魅力ではありません。

「レッスン動画は1回5分。でもそれぞれの動画が工夫されていて、物足りなさはなかったですね」

「ネイティブの発音をそのまま教えてくれるのは、とてもいい発想だと思う」

「3ヶ月前の自分が嘘みたいです。こんなに英語がするすると頭に入ってくるなんて!」

以上のように、EnCube(インキューブ)でレッスンを受けた人たちは、授業そのものに対しても高く評価しています

この章では、EnCube(インキューブ)のレッスン内容について話していきたいと思います。

さまざまな工夫がなされたレッスン動画

さまざまな工夫がなされたレッスン動画

EnCube(インキューブ)では、3種類の動画が7日間1サイクルで配信されます。

<配信サイクル>

1~5日目【ネイティブ英会話マスター】

6日目  【Live English】

7日目  【なりきりスピーキング】

従って、8日目になるとまた【ネイティブ英会話マスター】が5日間配信となります。

それぞれの動画について特徴を話していきましょう。

【ネイティブ英会話マスター】

EnCube(インキューブ)の基本講座となる動画で、日常でよく使われるフレーズの発音レッスンをします。この動画は唯一1日2回配信で、朝と夕方に送られてくるのが特徴です。

この配信方法は「2ウェーブ反復自動システム」と呼ばれ、脳科学でも着目されている記憶の定着理論を応用したもの。習ったフレーズを自動的に復習できるので、効率よく発音が学ぶことができるんです。

【Live English】

EnCube(インキューブ)の先生方が習ったフレーズを使って会話する様子を見れる動画です。

ドラマ仕立ての動画で、リアルな英会話の雰囲気を感じられるのが特徴。どのくらいのスピード、どんなテンションでネイティブが話しているのかを掴めます。

【なりきりスピーキング】

この動画では、先生と1対1で英会話をしていきます。

実際の会話ではなく動画を通してのプライベートレッスンとなるため、間違いを気にせず堂々と発音ができるのが魅力です。まさにネイティブになりきって練習ができます。

EnCube(インキューブ)の月額料金は今なら…!

独自の記号で無駄なく学習できる

独自の記号で無駄なく学習できる

配信されるレッスン動画を見ると、EnCube(インキューブ)は発音に力を入れていることがわかります。

なぜなら単語や文法を覚えるだけでは不十分で、口から出すことで初めて自分の力になるからです。新しいことを身につけるためには実践が必要なのは、スポーツや料理などを考えるとすぐにわかりますよね。英会話学習も同じことなんです。

またEnCube(インキューブ)では、ただ発音の練習を促すだけではありません。<リアル発音記号>という独自の記号の発音を使ったレッスンを行います。

<リアル発音記号>

ネイティブが普段使っているリアルな発音を記号したもの。

例えば「What do you do for a living?(お仕事は何をされていますか?)」というフレーズは「waRuyuduw fra livin’?」というリアル発音記号で表記される。

授業では「ホワット ドゥー ユー ドゥー フォー ア リビング?」ではなく、「ワルユードゥ フラ リビン?」と“この記号の発音”を学んでいく。

今までの英会話の勉強では、このリアルな発音というのがあまり重要視されていませんでした。そのためにスキルが上がらず、飽きてしまい、勉強が続かないという悪循環に陥ってしまっていたんです。

EnCube(インキューブ)では、そのような“なぜか遠回りする英会話学習”にならないように、リアル発音記号で無駄なく英会話の技術を磨いていけます。「3ヶ月でできるようになった!」と満足している人がいるのは、決して嘘ではないんです。

<リアル発音記号>のフレーズを少しだけ公開 EnCubeの公式HPを見る

EnCube(インキューブ)はどんな人にオススメ?

EnCube(インキューブ)はどんな人にオススメ?

・英会話はできるようになりたいけど勉強は嫌いな人

⇒EnCube(インキューブ)ならスマホで気軽に受けられます。

・英会話の勉強をする時間が取れない人

⇒1回5分の動画ですので、スキマ時間を有効活用できますよ。

・何をやっても上達しないと思い込んでいる人

⇒みなさん半信半疑ですが、レベルアップできています。

・英会話レッスンをこれまで受けてこなかった人

⇒初心者の方もOKです。むしろ早く実感が掴めるかもしれません。

他にも、

「EnCube(インキューブ)をやったらネイティブの友だちができました!」

「憧れの海外ひとり旅。EnCube(インキューブ)があったからできたのは間違いありません」

「海外企業との取引がうまくいき、社内評価が上がりました。同僚に聞かれたので、教えてあげましたよ」

という口コミがありますので、プライベートや仕事を早く充実させたい人にもオススメです

EnCube(インキューブ)の先生はこんな人 EnCubeの公式HPを見る

まとめ

まとめ

EnCube(インキューブ)の口コミと評判から徹底的に調べたところ、わかったのは3つでしたね。

・<簡単>にレッスンが受けられる

・<工夫された動画>で発音をとことん練習できる

・<リアル発音記号>で無駄がない

そしてこれらは私たちの学習や記憶の仕組みに基づいていて、だからみなさん英語が話せるようになっていくんです。

あなたもEnCube(インキューブ)のレッスンを受けて、「確実に英会話ができる喜び」を味わってみてはいかがでしょうか。

EnCubeのイメージ画像
EnCubeの公式HPを見る